FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

色素沈着と皮膚荒れ

9日目。
味覚は、甘味やうまみはまだ十分には味わえませんが、苦みや渋みが
薄れてきたので、食べられるようになりました。
(ただ、舌には、なんとなく感覚に違和感が残っていますけど。)
今日も、お昼は、作り置きしておいたカレーをしっかり食べました。

でも、夕方過ぎると、また、軽い吐き気が出てきて、夕食はりんご1/2と
ロールパン1個だけしか食べられず。ふぅ~。


足の裏にしみのような色素沈着がかなり増えて、全体的に皮膚が
黒ずんできています。
また、足の指も黒ずんできました。
足なので、人に見られることもなく、まだいいのですが、これが手に
出てくると嫌だなと思ってしまいます。

これは、ゼローダの副作用です。

先回の受診の時にT先生に相談したら、「茶化すわけではないけどね、
“よう、やけとるね。どこ行ってきたの?”って言われるくらいになる。
まあ、どんどん黒くなるわけでもないから、ある程度になれば、それ以上には
ならないと思うけど。女の人には嫌かもしれないけど・・・ね。」

対症法はないかと尋ねると・・・
「う~ん。僕たちも色素沈着については、経過を追ってはあまり診ていない。
それよりも皮膚が荒れて、ひび割れすると、痛みも出てくるし、
感染症の危険もあるからね。」
ということでした。

まぁ・・・見た目は気になっても、からだにそれほど影響はないことは、
二の次、三の次にしてってことですね。

皮膚荒れや赤い腫れは今のところ、クリームなどで保湿に努めているせいか
出てきていません。
ただ、足の裏は、ふやけたように白くなって皮めくれが出てきています。
痛みもなく、お風呂上りにつるっと剥けてしまう感じです。

手足の荒れには、先生はワセリンでもいいと言われましたけど、
保湿として、クリームを塗るだけでなく、まず、水分補給をしっかりしています。

顔の肌のお手入れと同じですね。保湿の前に、まず、水分補給です。

手足症候群の副作用の対症法について、抗がん剤治療を受けておられる方から
、足に化粧水でパックするといいですよとアドバイスを頂きました。
パックをするのも大変なので、保湿効果の高い水分成分の多い化粧水を
まずたっぷり塗っています。
その後、アロマオイルでマッサージ。
そして、保湿クリーム&軟膏(ヒルドイドソフト)をしっかり塗っています。

皮膚障害もクールを重ねると、出てくるということなので、とにかく、予防!予防!
美肌だけでなく、手足、お腹の手術跡と毎日のケアに大変です。(笑)

ちなみに、今、通っているお肌のエステのエステシャンの方からも、
化粧水でしっかり水分を与えて潤わせてから、栄養分となるクリームを塗らないと、
お肌に栄養分は浸透しませんよと教えて頂きました。

私が毎日しているお顔のしっかり化粧水パッティング方法は、

「コットンを使ってたっぷりと」
手は少量の化粧水しかキープすることができません。やはり、たっぷり化粧水を
含んだコットンでパッティングするほうが、化粧水の肌への浸透率が高いのです。

コットンが乾いたら、どんどん化粧水を足します。

化粧水は高価なものを少量使うよりも、安価なものをたっぷり使うほうが
肌を潤わせるには効果と思います。

「パッティングは下から上へ」
【STEP 1】
パッティングの基本は下から上(リフティング効果)。顔の下部分のあごから始めます。
毛穴は下を向いているので、毛穴に化粧水を入れるようなイメージをしながら、
下から上へと行います。
【STEP 2】
次に頬。ほうれい線が気になるからといって、強くたたいたり、
こすったりしないように、下から上へやさしくパッティングします。
フェイスラインも忘れないように。
【STEP 3】
コットンが乾いていたら、化粧水を足して下さいね。
次に額は、眉毛から生え際まで、撫で押さえるような感じでやさしくパッティングします。
【STEP 4】
そして、鼻。外側から内側、下から上へ。

【STEP 5】
最後に、目元。コットンに化粧水をしっかり足して、まぶたの上にコットンを
1分くらい置いて、目元にうるおいを与えます。

「パッティングは強く叩かない」
お肌が敏感ならば、コットンそのものや、叩いたときの衝撃が刺激に
なる場合があり、また、コットンそのものも自分の肌に合うものを
選んでいくことが大切だそうですよ。
スポンサーサイト

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
Secret

プロフィール

さくらのように

Author:さくらのように
仕事にやりがいを感じながら、日々、懸命に生きてきました。
でも、ある日、進行がんを告知され、これからの人生を
がんと向き合いながら、どう生きていくか・・・

何かに向かって懸命に生きるというこは
たとえ、それが叶わなかったとしても
誰かの生きる希望や力になれる

そう信じて・・・。

心からの笑顔いっぱいに生きていきたいと思います。

最新記事
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリ
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。