スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

心という字


世界体操東京2011 個人総合決勝 本当に感動しました!
感動という言葉で表現することが、陳腐にさえ思えます。

内村選手、そして、山室選手の一挙一動に、気迫漲るものがありました。
いろいろなことを乗り越えたからこその真の力強さがありました。
そして、人と戦うのではなく、自分自身と戦うことの真髄がありました。

まさに、大和魂を感じる演技でした。

ふたりで肩を抱き合い、メダルを手にした二人の笑顔は最高でしたね。
思わず、からだ中が熱くなって、涙がこぼれました。

乗り越えたからこそ、手に入れることができるものがある。
それを信じて、先へ先へと進むのみ。

そんな彼らのメッセージを感じました。

さて、先日頂いたコメントの返信にも綴ったのですが・・・

『心』という字をひもとけば点でばらばら。どこも交わるところがない。
でも、その心という字に1本交わる線を引くことによって
『必ず』という字になる。
誰かが誰かの心に1本の手を差しのべることによって、その人が
その人にとって必要になる。
心が折れそうになっても、きっと誰かが手を差し伸べてくれる。
だから、大丈夫。

『心』という字について、もう少し考えてみました。

『心』という字は、 一つ一つの文字がばらばらで、一画も交わるところがない。
そして、ひとつひとつ、向いている方向も違う。
でも、とてもバランスよく、まぁ~るくまとまっています。
人の心って、この字のように、向かう方向も違っていて、ばらばらで交わることが
きっと難しいんですよね。だから、お互いに理解しあう努力が必要なんですよね。
みんながお互いにかかわりあって、バランスをとっていけば、まぁ~るくまとまります。

手術後退院した頃、TVのバラエティ番組
「心という字が入った漢字。これを最低4つ書いてください」という
心理テストをやっていました。

私が、まず思いついたのは、『愛』『思』『志』『念』
そのほかには『恋』『意』『悲』『恩』『想』『忍』『恐』『恵』『慈』などなど・・・。

こうしてみると、ほとんどの字は、『心』が下にあります。
つまり、『心』という字が人の気持ちや思いを下からしっかり支えているようですね。

そして、『愛』『優』『憂』『慶』『寧』などは、『心』が真ん中にあります。
愛情 優しさ 憂い 慶び 寧というのは、人の中で育まれていくものなのでしょうね。

最近、お子さんの名前にも、『心』という字をつけることが多いそうです。
心愛(ここあ) 心琴(みこと) 愛心(まなみ) 心優(みゆう) 心結(みゆう)
そういえば、SMAPキムタクの娘さんは、心美(ここみ)ちゃんだったな。

ちなみに・・・『忙』(忙しい)は、心をなくす ということです。
自分の心、大切にしてくださいね。
スポンサーサイト

コメント

No title

こんにちは。
内村選手は、本当に二枚目なのに浮ついたところがなくストイックで、男から見ても格好良いですね。まさに世界に誇れる日本人だと思います。
漢字は、心という漢字ひとつをとっても奥が深いですね。昔の中国という国は多くの意味で深遠な思想があり、かつて日本人が憧れと尊敬を持っていたというのも良くわかります。

No title

TKKさん コメントありがとうございます。
こうして、いろいろなことをゆっくり考えたり、感じたりできることを、今は幸せだと思っています。

生きていくということは、いろいろな人やいろいろなことに出会うこと。
「がん」と出会ったことも何かしら意味があり、その意味を全うできるからこそ、出会ったのだと思うようになりました。
これも、TKKさんをはじめ、支えてくださるみなさんのおかげです。
お互いに、明日も豊かに過ごしましょう!
Secret

プロフィール

さくらのように

Author:さくらのように
仕事にやりがいを感じながら、日々、懸命に生きてきました。
でも、ある日、進行がんを告知され、これからの人生を
がんと向き合いながら、どう生きていくか・・・

何かに向かって懸命に生きるというこは
たとえ、それが叶わなかったとしても
誰かの生きる希望や力になれる

そう信じて・・・。

心からの笑顔いっぱいに生きていきたいと思います。

最新記事
カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。