FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日常生活 食事

ひとりで暮らしている私には、孤独を感じることも多々ありますが
同じ年代の女性なら、多くの方が育児や家事に追われる毎日を
過ごされていることでしょう。
ましてや、がんを患った身では、育児や家事をこなしながら、
治療にあたるわけですから、私の想像をはるかに超えて大変なことと思います。

孤独とひきかえにして、私は、自分のためだけに時間を使うことができる。
とても、ありがたいことです。

今、それなりに、今、日常生活で気をつけていることは、食事です。
がんの食事療法に関するさまざまな情報が世間に出回っています。
医師からの治療だけでなく、がん患者にとって自分でできることとして、
食事を見直し、どんな食事をすればよいかは大切な問題でしょう。
実際に、食事療法だけで、がんを克服したという体験談も多くあるようです。

私も、いくつかの本を読んだりもしました。
療法とはいかないまでも、気にかけていかないと・・・と思うことは多くあります。

いろいろな食事療法に、共通して言えることは
低脂肪食。肉はできるだけ控え、魚と野菜を中心に。果物もお忘れなく。
塩分控えめ、味付けは薄味で。揚げ物、炒め物は控える。
バランスの取れた食事。(でも、これって結構、難しいですよね。)
食物繊維を多くとり、水分を十分にとる。

でも、極端すぎると、「ん?かえって偏食にならない?」と
思ってしまうこともしばしばです。

そもそも、私は、脂っこいものは好きではなく、肉はあまり食べません。
どちらかと言えば、野菜を中心としたヘルシー食。
しかも、暴飲暴食もせず、腹8分目。
お酒も飲みません。味付けも薄味を好みます。
体脂肪率も20%を超えたことは、おそらく記憶になく、見た目も細身。
しいて言えば、スィートは好みますけど。

でも、がんになりました。(笑)
確かに、不規則な時間帯での食事や、仕事に追われての「早食い」や
「寝る前の食事」は改善しなければいけないと思っています。

まずは、次の3つに取り組んでいます。
①毎日、3食を決まった時間に食べること。(寝る前には食べない)
②よく噛んで、ゆっくり時間をかけて食べること。
③(穀物)玄米を主食にする
④そして、適度な運動。 これは、大腸がんには結構重要なようです。
体調に合わせて、30分以上のウォーキングと軽めのストレッチをしています。

玄米については、どの本でも勧められています。
玄米は栄養素がすぐれているだけでなく免疫細胞が活性化するそうです。
心友Tさんから頂いた「人生が変わる食べ方」 自然食医 森下敬一(著者)は
とても勉強になり、自分で納得できました。

さっそく、穀物玄米おにぎりを作って食べています。
食欲のない時も、梅干しやじゃこ、塩昆布を混ぜると食が進みます。
スポンサーサイト

コメント

No title

こんにちは。私もかなり緩いながら食事療法をしてまして、ブログを拝見しました。なるほど、これまでも充分ヘルシーな食生活をされているようですが、食事とがんとの関連はやはりそう単純ではないのですね。
玄米菜食にこだわりすぎると、確かに栄養が偏り、ひょっとしてまだ解明されていない「がんに効く」成分が不摂取になっている可能性だってある訳です。とはいえ、全く食事に気を遣わないというのも不安なもので、私も結果的に今の食生活に落ち着いていますが、実は玄米が結構苦手なので白米とブレンドしたり騙し騙しやっています。
Secret

プロフィール

さくらのように

Author:さくらのように
仕事にやりがいを感じながら、日々、懸命に生きてきました。
でも、ある日、進行がんを告知され、これからの人生を
がんと向き合いながら、どう生きていくか・・・

何かに向かって懸命に生きるというこは
たとえ、それが叶わなかったとしても
誰かの生きる希望や力になれる

そう信じて・・・。

心からの笑顔いっぱいに生きていきたいと思います。

最新記事
カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カテゴリ
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。