スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自分の時間 そして、未来

ちょうど、1年前、大好きなEXILEのスタジアムツアーの千秋楽に続き、
ファンクラブ感謝祭ライブに出かけていました。

実は、まだ父の四十九日の喪も明けてはいなかったのですが
毎日、父が亡くなったことを悔み、悲しみに打ちひしがれていても
父は、喜ばない。父は、私が笑顔で元気に過ごすことを願っているはず。
きっと、旅路の向こうから「行って楽しんおいで」と言ってくれるだろう。
そう思い、出かけたのでした。

そして、気持ちを切り替えて、また明日から、母のことを大切にして
仕事にも一生懸命取り組んで、利用者様にも職員にも
喜んでもらえるように、力を尽くそう。
そして、来年もこのライブを思いっきり楽しめるように頑張っていこう。

そんなことを思いながら、高い秋の空を見上げた記憶があります。

あの1年前、1年後に、自分ががんと向き合わなければいけない人生に
中にいるなんてことは、夢にも思わなかった。
そんな物語が自分の人生にストーリーにあるなんて、思いもしなかった。

今、また、1年後はどうしているだろうと思います。
きっとまた・・・思いもしない物語が繰り広げられるのだろうって
思います。

明日を、1年後の未来を思い描くことは大切なこと。
自分の生きる標になるわけですから。
でも、決して、悲観的になることなく、憂うことなく、
否定することなく描いています。

進行がんと告知されたことで、やはり、自分の時間、自分の未来を考えます。

今までは、日常生活の中で、慌ただしく過ぎていく時間の中で、
何をするべきか したいか なんて考える余裕もなく・・・。
いえ、実は考える時間があっても、「まぁいいや。また明日。また今度。」
時間はいくらでもあるのだからと先延ばしにしてきたこと、数えきれない。
日常の中で、ついつい・・・流されてしまう。「まっいいか」と。
「そのうちにね・・・」そんな人生を送り続けてきた私。

でも、今は少しだけ違う感覚があります。
(実際には、言動まではまだ伴っていないのですけど)
余命を宣告されたわけでもないので、僕然とした感じではあるのですが
もしかしたら・・・私の人生には時間に限りがあるのかもしれないと思うと
今すべきことは何か 今しなければ、やり残してしまうことにならないか
をより意識して考えるようになっています。

今を大切に。この瞬間を大切に。

思い出した言葉があります。

「あなたがなんとなく過ごした今日は、
昨日亡くなった人が必死に生きたいと願った明日 」

自分が描いていた未来への時間軸が少し短くなってしまうかもしれないなら
その時間軸の中で、心豊かな人生を送りたい。

がんが治らなくてもいい。
でも、こうして元気であたりまえの毎日を少しでも長く
穏やかに過ごせたらいい。


スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

さくらのように

Author:さくらのように
仕事にやりがいを感じながら、日々、懸命に生きてきました。
でも、ある日、進行がんを告知され、これからの人生を
がんと向き合いながら、どう生きていくか・・・

何かに向かって懸命に生きるというこは
たとえ、それが叶わなかったとしても
誰かの生きる希望や力になれる

そう信じて・・・。

心からの笑顔いっぱいに生きていきたいと思います。

最新記事
カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。