FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

再発・転移への不安


私の病理検査の結果はかなり厳しいです。

以前のブログにも書きましたが、卵巣転移だけでなく、腹膜結節もあり、取り除いたものの腹水にもがん細胞が少数認められたそうです。
ステージⅣの中分化腺がんの進行がん。

「TNM分類」:T3N1M1
T - 腸壁への浸潤度合い
T0:癌の兆候は見出されない
Tis:癌は粘膜内にある(腫瘍は存在しているが、浸潤はない)
T1:腫瘍は存在しているが、浸潤は最小限である
T2:浸潤は粘膜下組織に達している
T3:浸潤は筋固有層に達している
N - リンパ節浸潤の度合い
N0:リンパ節に浸潤は見られない
N1:1ないし3つのリンパ節に浸潤が見られる。
N2:4つ以上のリンパ節に浸潤が見られる
M - 転移の度合い
M0:転移はない
M1:転移が見られる

「漿膜を有する部位の壁深達度」:se
m:癌が粘膜内にとどまり、粘膜下層に及んでいない。
sm:癌が粘膜下層にとどまり、固有筋層に及んでいない。
mp:癌が固有筋層にとどまり、これをこえていない。
ss:癌が固有筋層を超えているが漿膜表面に出ていない。
se:癌が漿膜表面に露出している。
si:癌が直接他臓器に浸潤している。

「リンパ管侵襲」:ly3
大腸壁内リンパ管への癌の侵襲の有無および程度
ly0:侵襲の認められないもの。
ly1:侵襲が軽度な場合。 
ly2:侵襲が中等度の場合。
ly3:侵襲が高度の場合。

「静脈侵襲」:v3
大腸壁内静脈への侵襲の有無および程度
v0:侵襲の認められないもの。
v1:侵襲が軽度な場合。 
v2:侵襲が中等度の場合。
v3:侵襲が高度の場合。

これだけの結果を見ると・・・見えるものは取り切ったとはいえ、
絶望的な気持ちにもなりますが・・・。

今は、本当に病気とは思えないほど、元気なんですけどね。(笑)
ビタミンC療法のおかげで?お肌も艶々です。

でも・・・いつ、再発・転移してもおかしくない状態。
昨日、外来の帰りに、血液検査とCT検査を受けました。

T先生から言われました。

CTを撮ったのは、手術の前だから、かなり時間が経っている。
ちょっと新しいもの(がん)ができてないか心配ではあるけど。
もし、あったとしてもちゃんと話すからね。

確かに手術前にCT検査をしてから2か月半くらい経ちましたが、そんなに早く再発するもの???

これからの人生、再発・転移の不安をずっと抱えていかなくてはいけない。
そして、進行がんだから、抗がん剤治療もずっと続く。

抗がん剤治療がずっと続くってことは・・・

ずっと皮膚障害でお肌も荒れて、髪も脱毛してウィッグや帽子の毎日ってことなのでしょうか・・・。
人一倍、お肌を気にかけてお手入れをしてきたのに。
人一倍、髪を気にかけてお手入れしてきたのに。

T先生から言われたこと。

抗がん剤治療は、2~3ヶ月で終わるというものではない。
長い目で考えていかないといけない。
目標を持って付き合わんとね。
85歳まで生きるっていうのもいいし。
まぁ、まずは2年3年を目標にして考えていきましょう。

そういえば、最初の告知の時にもT先生は言いました。

抗がん剤治療を続けて年単位で延命すれば、2年経ったら新しい薬ができるかもしれない。

どうも、私の治療のまずの目標は2年ということなのかな。
それならば、まずは2年を目標にしよう。
目標がないと、頑張ることもできないから。


でも、頑張るって・・・

「頑張りましょう」 T先生はそう言われました。
でも・・・何を頑張るのか 私にはまだよくわからない。
何に向かって頑張るのか。

スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

さくらのように

Author:さくらのように
仕事にやりがいを感じながら、日々、懸命に生きてきました。
でも、ある日、進行がんを告知され、これからの人生を
がんと向き合いながら、どう生きていくか・・・

何かに向かって懸命に生きるというこは
たとえ、それが叶わなかったとしても
誰かの生きる希望や力になれる

そう信じて・・・。

心からの笑顔いっぱいに生きていきたいと思います。

最新記事
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリ
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。