FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

手術後1週間~退院まで

7/20 術後8日目

病室が2人部屋に変わりました。
本当は個室のままがよかったけど、
手術する人のために空けないといけないので。

食事が米飯になる。
相変わらず、半分しか食べられない。
胃が小さくなっているのか、すぐにお腹いっぱいになる。
また、無理して食べると、お腹が張って痛くなる。

便は2日に1度くらい。
小指ほどの大きさの便がいくつか出るが、
力が入らず時間がかかる。
出そうで出せない。

痛みはあるが、術後の合併症のリスクはほとんどなくなったはず。
23日に退院できるかどうか、T主治医に聞いてみる。

「う~ん、どうしようか。腸も動いているし、傷も順調だしね。
リハビリも頑張っていたから、退院してもいいけど。大丈夫?」

「はい。痛いのは仕方ないんですよね?リハビリなら家でできます。」

「う~ん。いつにしますか?」
「今日、外出してみて、大丈夫だったら、22日がいいです。」

午後から、自宅へ外出する。
仏壇の父の位牌と母の遺影に「ただいま」と声をかけて、椅子に座る。
ほっとする。

ベッドからの起き上がりは、病院と違い、ベッド柵もなく、
ギャッジアップもできないので、辛い。痛い。
それ以外は、なんとか大丈夫そう。

7/21 術後9日目

T主治医より退院調整
「昨日はどうでした?」
「はい。なんとか大丈夫です。明日、退院でお願いします。」
「んじゃ、そうしますか・・・。
検査の結果が出ていないから、来週に外来受診を入れておきます。」

午後から実習生さんと指導看護師さんから、
退院後の生活についての指導を受ける。
実習生さんが、退院後の生活のためのお手製の読本を
作ってきてくれる。

40分ほど、腸閉塞のリスクや食生活などの
注事事項を指導してもらう。

特に、開腹手術をした場合は、癒着による腸閉塞に
なりやすいため、十分注意してください とのこと。

7/22 術後10日目

朝、主治医に退院の確認をする。
「今日、退院でいいですか?」
「そうしますか。じゃ、退院計画書をあとで持ってきます。」

予定通り、午前中に退院。
外来受診は7/27
診断結果が気になるけど・・・まずはほっとする。

結局、私の入院期間は
6/20~ 検査
6/27~ 手術日程・担当医決定待ち&経過観察
7/1~ 手術日待ち&経過観察
7/12 手術
7/22 退院

つまり、手術前 約3週間、術後10日となりました。
私の場合は、手術が決まるまでが長かったです。
術後の入院期間は概ね予定通り。(10日~14日くらいだそうです。)

スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

さくらのように

Author:さくらのように
仕事にやりがいを感じながら、日々、懸命に生きてきました。
でも、ある日、進行がんを告知され、これからの人生を
がんと向き合いながら、どう生きていくか・・・

何かに向かって懸命に生きるというこは
たとえ、それが叶わなかったとしても
誰かの生きる希望や力になれる

そう信じて・・・。

心からの笑顔いっぱいに生きていきたいと思います。

最新記事
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリ
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。